アンリ・ジャックは、世界一の手作りフレグランス。

アンリジャック

フレグランスはアクセサリーのような存在だし、
自分の印象をよく見せるためには欠かせないもの。
だからこそ、選び方次第でマイナスにもプラスにもなるんです。
自分に、その日のファッションに、
合う合わない、つけた人を上げたり下げたり
するんですね。

 

最近出会ったのが、アンリ・ジャック。
ロンドンのハロッズで絶大な人気があるフレグランスだそうです。
ここのフレグランス、
香りも馴染みやすく、それでいて個性的なんです。
アンリ・ジャックは香水の聖地とも呼ばれる、
グラースに半世紀以上も前からアトリエを構えるブランドです。
旅を愛していたという創業者のアンリ・クレモナ。
幼少の頃から世界中を旅したいという気持ちを抱き、
見知らぬ大陸に思いを馳せていたそうです。
それがフレグランスへの飽くなき探求心になった、と。
アンリ・ジャックのフレグランスには、
彼の情熱をも感じることができるんです。
長い間、顧客からの受注生産のみだったというのも刺さります。
さらに半世紀以上も前から手作りにこだわり続け、
今でもその作り方は、変わっていないそうです。
素材はすべてオーガニックで朝摘みしたバラのみを使用。
一般的な香水には香料が含まれていますが、
アンリ・ジャックは、香料を含んでない。
手作りにも色々あるけど、
こんなに贅沢なハンドメイドはそう巡り会えないなと。
だから、値は張ります。
でも納得の完成度があるんです。
大量生産にはない魅力がフレグランスにもあったんですね。

 

レ・クラシック・ドゥ・HJを愛用しています。

この香りを堪能したら確実に癖になります。
いい香りというのは当然で、何より深みが違うんです。
トップノートからラストノートまで、飽きることがない。
自分に惚れます(笑)

このクリスタルボトルも刺さりますよね。
ダイニングのテーブルにおもむろに置いてあってもいいね。
アンリ・ジャックは、つい自慢したくなる。

まだ日本未入荷なので、
アンリ・ジャックについてのお問い合わせは、
下記へお願いします!

アンリ・ジャック 準備室 TEL.03-5807-8162

関連記事

  1. 重すぎず、軽すぎないルイ・ヴィトン。

  2. カジュアルには、ルイ・ヴィトンの「タイガラマ」

  3. ドットール・ヴラニエスから約2年ぶりに登場した新作。

  4. 世界で最もエレガントな自動車コンテスト

  5. 世界から注目を集めるアウトモビリ。・ランボルギーニ×Riva 1920の家具

  6. 史上初!東京産カカオ使用の「TOKYO CACAO」

  7. フエギア 1833から、ディフューザーが!

  8. 松阪牛「1%の奇跡」は、柿安銀座別邸で。

  9. グランドオープンした「エスパシオ・ザ・ジュエル・オブ・ワイキキ」

特別連載 リシャール・ミル ブティック紹介

  1. 特別連載 Vol.8 リシャール・ミル伊勢丹新宿
  2. 特別連載 Vol.7 リシャール・ミル福岡
  3. 特別連載 Vol.6 リシャール・ミル神戸
  4. 特別連載 Vol.5 リシャール・ミル 西武渋谷店
  5. 特別連載 Vol.4 リシャール・ミル 大阪髙島屋
  6. 特別連載 Vol.3 リシャール・ミル 日本橋髙島屋
  7. 特別連載 Vol.2 リシャール・ミル 大阪
  8. 特別連載 Vol.1 リシャール・ミル 銀座

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP