フェンディの「モン トレゾール」に、メンズが!

フェンディの「モン トレゾール」といえば、ウィメンズの人気バッグ。
バケツ型で、かわいいイメージがある。
みなさんもご存知ですよね。

 

その「モン トレゾール」に、なんとメンズモデルが新登場した。
どう考えても、それはかわいすぎだろ!と思っていたが、
いい意味で予想を裏切ってくれた。

 

同じ名前のウィメンズのバッグからインスピレーションを受けた、ドローストリング仕様のバケツ型のフォルム。
あの「モン トレゾール」ではあるが、ウィメンズのキュートさとはひと味違う、ペカン柄の復活だ。
ペカン柄は、ジャガードにフェンディを象徴するカラーでもあるブラック&ブラウンで抽象的なモノグラムが描かれているアイコンの柄だ。
ラグジュアリーの中に、カジュアルさをプラスするのにちょうどいい。
取り外し可能なハンドルとショルダーストラップもついている。
今回「モン トレゾール フォー メン」だけでなく、たっぷりとしたトート、ハンズフリーウェアとして実用的なベルトバッグまで、さまざまな形で登場している。

 

また、ブラックのテクニカルネット素材で「FF」ロゴをちりばめたスポーティなタイプも。
複数のポケットと、側面のジップで使いやすそうだ。
シースルーで軽やかさもあり、メタルパーツはパラジウム仕上げだ。
ビッグサイズなら、ジム通いにもいいかな。
ペカン柄のスモールは、カジュアルダウン用?
カジュアルクラッチ感覚でも使えそうだ。
アスレジャーファッションにもよさそうな「モン トレゾール フォー メン」。
スポーツシーンもだけど、旅先でのアウトドアにも。
ウィメンズで人気のモデルだけに、狙われるかな?
まさに、トレゾール(宝の意味)であるパートナーと使えるモデルともいえそうだ。

 

フェンディ ジャパン
https://www.fendi.com/jp

関連記事

  1. 貴男だけのベルルッティ。

  2. ベルルッティの隠れた名靴。

  3. 重すぎず、軽すぎないルイ・ヴィトン。

  4. カシミアタッチになったチルコロ1901。

  5. 世界最強のトゥールビヨン、RM 53-01。

  6. 世界で最もエレガントな自動車コンテスト

  7. 特別連載 Vol.8 リシャール・ミル伊勢丹新宿

  8. 100周年のベントレーは、ヴィンテージになるか。

  9. ドットール・ヴラニエスから約2年ぶりに登場した新作。

読物連載~時計のいろは

  1. 超複雑機構トゥールビヨンのお話
  2. リシャール・ミルの日本未発売モデルがNX ONE銀座で手に入る!
  3. リシャール・ミルの新作は、ファレルとともに宇宙へ。

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP