ホアカレイに行きたい。

完全openしてないが、今一番気になるコース、
オアフのホアカレイ カントリー クラブだ。
3回?4回?何度か取材でroundしてる。
梅雨明けした東京の陽気、
港区ハワイを思い出してしまったのだ。

開発が進むオアフ島西部エバビーチの海岸線に出来た
最新で最後のプライベートクラブである「ホアカレイ カントリー クラブ」。
ホノルル空港から20~30分に位置し、到着後、ホテルチェックイン前に、そのままラウンドに向かうことが可能。
皆さんは、もう行かれましたか?
ハワイでゴルフがしたい。
ホノルルに着いても、ホテルはチェックインできない。
そんなときは、空港からそのままラウンドに向かうことが理想的。
天然芝の打席から打てる全長350ヤードのドライビングレンジを完備。
機内でかたまった身体をしっかりほぐしたのち、ティーアップ可能なんです。

今年には、クラブハウスも完成予定でプールも兼ね備え、ラウンドの後は読書を楽しみながら
クールダウン、またご家族とともに心ゆくまでリラックスタイムをお過ごしいただけるようになりそうです。
アーニー・エルスが設計した7,413ヤードのチャンピオンコースは、たっぷり距離があるタフなコース。
バックティー6,732ヤード、レギュラーティーでも6,226ヤードも!
フェアウェイの幅が広く、ティーショットでは思い切ってドライバーを振っていけるストレスを感じさせない設計ですが114個のバンカーと、
美しいウォーターハザードが各ホールに配置され簡単には、クリアできません。



13HのPAR 3
149ヤードだけど難易度の高い、池越えのシグネチャーホールです。
そう、ボールが沢山なくなるのです(笑)

メンバーだけに約束された極上の時間を過ごせる、ここホアカレイ。
皆さんには、他のホールもお見せします!

「ホアカレイ カントリー クラブ」にぜひ、一度行ってみてはいかがですか。

ホアカレイ カントリー クラブ
http://www.hoakaleicountryclub.com/ja/

関連記事

  1. アスプレイの四季を彩るベース。

  2. フォックス・アンブレラで雨の日も手を抜かない

  3. 世界で最もエレガントな自動車コンテスト

  4. 世界でたった一つのグローブ・トロッター。

  5. カリナンは、ゴースト以上ファントム未満。

  6. ジョジアンヌ ロールのクレームボリュームで最上級の艶髪に。

  7. リシャール・ミル ブティック銀座が、並木通りに。

  8. アンダーズ 東京5周年の“スペシャル”

  9. 「ABCDEFGucci」で自分だけのニットを。

特別連載 リシャール・ミル ブティック紹介

  1. 特別連載 Vol.8 リシャール・ミル伊勢丹新宿
  2. 特別連載 Vol.7 リシャール・ミル福岡
  3. 特別連載 Vol.6 リシャール・ミル神戸
  4. 特別連載 Vol.5 リシャール・ミル 西武渋谷店
  5. 特別連載 Vol.4 リシャール・ミル 大阪髙島屋
  6. 特別連載 Vol.3 リシャール・ミル 日本橋髙島屋
  7. 特別連載 Vol.2 リシャール・ミル 大阪
  8. 特別連載 Vol.1 リシャール・ミル 銀座

人気記事 PICK UP!

PAGE TOP